ラップで出来るワキガの簡単セルフチェックをやってみよう

もしかしたら自分では臭いんじゃないか?
もしかしたら自分はワキガなんじゃないか?
そんな疑問をセルフチェックで解決することが出来ます。

ラップで出来る簡単なセルフチェックです。

ラップでワキガセルフチェック

病院でワキガチェックする場合は、ガーゼや脱脂綿を使います。

一定の時間わきにはさんで臭いをチェックするという流れですが、素人には臭いの判別は難しいのです。

そこで使いやすいラップの登場です。
ラップは液こぼれや匂いをシャットアウトしてくれる一番身近なアイテムです。

サランラップでワキガチェックする方法と手順

お風呂上りなど、清潔な状態でスタートしてください。

  1. ワキのサイズにサランラップをカット
    (女性の場合7センチ×7センチ、男性の場合10センチ×10センチくらいでカットすると大体ちょうど良いです)
  2. ワキにサランラップを挟んで5分
  3. サランラップを外して、臭いを確認
  4. 1時間くらいそのまま放置して、臭いを確認

 

臭いがかなり強い状態になっているようならワキガです。

汗腺からのたんぱく質などの分泌も多く、臭いの元となる雑菌が繁殖している状態です。

ワキガのニオイをケアするクリーム

ワキガの場合は、雑菌が繁殖することで耐え難い臭いを発することになります。

軽度から重度までレベルは様々ですが、臭いの元となる菌を除菌することでワキガのニオイはケアすることが可能です。

1日1回~2回ワキにさっと塗るだけなので、とても簡単にケアすることができます。

 

≫ワキガをケアするクリーム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました